キャットフードidの特徴と効果

キャットフードidの特徴は、消化吸収の高いタンパク質、脂肪、炭水化物を使用して栄養素を吸収しやすくし、消化器官の健康維持に欠かせない混合食物繊維を含有しています。
下痢や嘔吐で消耗されたビタミンB群、カリウムを補充し、幼猫、成人した猫の体力を回復させるバランス栄養食です。
キャットフードidは、下痢や嘔吐の消化器症状の改善に適した食事療法食です。注意しなければならないのは、療法食なので獣医師の指示のもとで与え症状が改善されたら与えるのをストップします。

嘔吐、下痢、排便回数が増えたり、排便したくてもなかなか出なく痛そうにしていたり、便に血や粘膜が混ざっていたり、元気がなく、いつもと違った症状がでたら要注意です。下痢や嘔吐は大丈夫と高をくくってはいけません。下痢は脱水状態になる確率が高いので気をつけなければなりません。体力のない子猫や、高齢の猫は特に悪化しやすいので早めに水分を補給しなければなりません。最悪、ウイルス性の感染症や内臓の病気かもしれないので、早急に動物病院に行くと安心です。

キャットフードidと市販のキャットフードの違いは、病気の症状に合わせて栄養成分を配合させたフードなので、色々な病気に対応できるのが大きな違いです。キャットフードおすすめフードの酸化を防ぐのに自然派成分でもあるミックストコフェロール(ビタミンE)、クエン酸、ローズマリー抽出物で酸化防止してます。さらに、長年の経験と研究で食事の管理もバッチリです。猫の体を考えて塩分を控えめにしてるので安心して与えることができます。